カードワーク&抽象画を描くコラボワークショップ カードワークについて | Arte de aco

2019/10/07 09:56


こんにちは。アコです。

今日は、前回初めて開催して
とても好評だったカードワークと
コラボしたワークショップのご案内です!

昨日募集をかけて、もう残り2枠となりました!
まだ悩んでいる方は、
このブログを読んで是非ご参加ください♫

ちなみに今回までがトライアル料金です!!!
次回より通常料金となりますのでご了承ください。

さて、気になる内容ですが
カードワークってなんやねん!
抽象画ってなんやねん!
とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

今日は、もう少し詳しいお話を。

まずはカードワークからご説明しよとおもいます!



カードワークとは?

ワークショップで使うカードは、こんなカードです。


イスラエル生まれのコーチングカード「Points of You®」。

147カ国で展開され、IKEAやシルク・ド・ソレイユなど企業の組織改革や能力開発にも使われています。美しい65枚のカードを使いながら感覚を研ぎ澄まし、潜在意識を引き出します。


表にした状態から気になるカードを選んだり、裏返して引いたりして、

カードを見ながら感じたこと、浮かんだことを自由に語ります。

 また、問いかけられた質問の答えを考え、言葉にすることで自分で思いもよらなかった視点に気づいたり、

普段は言葉にしにくいことをいつのまにか語っていたり・・・

 「コーチングゲーム」と呼ばれる点はここにあります。

 もともとセルフコーチングや1対1のコーチングセッションで活用されていましたが、

今ではコーチングだけに留まらず、さまざまな場面、グループワークや企業研修等で大活躍しています。



どんなことをするの?

前回のワークショップの様子を見てみましょう。



ワークショップも様々な分野に応用されています。

基本的なメソッドはあるものの、多様にアレンジして使用者がオリジナルのワークを作っています。


前回のワークショップでは、初対面の人同士がペアなり、

マキコさんが提案したテーマを聞き、直感的に気になるカードを選び、

なぜそのカードを選んだのか?という事を語り合いました。


人によって視点が違うということを受け容れたり、視点の違いに気づけ

人を責めるのではなく、事について話し合う。視点の違いによって決別するのではなく、視点の違いによって発想を拡げる。

そんな事に気づかせてくれたり、自分では普通と思っていた思考も

自分ならではのオリジナリティーだったのか!と新たな一面に出会えたりしました。


Points of Youの名前の由来

「Points of You」は”points of view”(視点)から派生した造語で、「多様な視点」を表しています。

同じ写真を見ても、人によって解釈が違いますよね。

たとえば、走っている人の姿が「追いかけている」ようにも、「逃げている」ようにも見えます。

見る人の心が見えるものに反映されることを、心理では「投影」といったりします。

もう一歩進めると、同じ人が同じ写真を見ても、様々な見方ができることに気づきます。

普段の思い込みを超えて(一つの投影に縛られることなく)、さまざまな視点をみつけることもできます。

それを応用して、悩みの解決ヒントや、アイデアを生み出すことが可能です。

「Break patterns(パターンを壊す)」は、Points of You®の目的の1つとされています。


さらに、視点の違いを扱うことに慣れると、

「意見が違っていても、私たちは共にあることができる」という体験もできます。

それを応用して、チーム作りのようなグループワークを開発することができます。

自分とは視点が異なる相手とも対話できる。

あるいは、いろいろありながらも共存できる。そのような挑戦を「Big Baloon」コンセプトと呼んでいます。

「多様な視点」がコンセプトの根幹にあり、ブランド名になっています。


まとめ

いかがでしたか?
コーチングゲームとは、すなわち右脳活性化ツールです。
コミュニケーションのストレスから解放されたい方は
自己理解と他者理解を深め、心地良い対話をしてみませんか!?

このように自分とも他人とも打ち解けた状態で
右脳活性化状態で抽象画をえがいていきます。
これは、アートセラピーという事になります。
次回のブログにはカードワークとアートのコラボワークショップの
アート(抽象画)のアートセラピー性について書いていこうとおもいます。




●カードセッション&ART●

コラボワークショップのご案内

〜裸の自分に出逢う〜



前回異常なほどに盛り上がった、カードとARTのコラボワークショッップです!

今回は「裸の自分に出逢う」がテーマ。

自己紹介からあえてお互いの肩書きや年齢などは明かさず、

性格傾向など本質的な部分だけで対話&表現をしていく、ちょっとワイルドなひとときにしたいと思います!


前半はライターや対話セッションなどで活躍中の野中真規子さんをお迎えし、

イスラエル発のインスピレーションカードを使った


自分の素の部分をみつめるカードセッションを開催していただきます(^^)。

普段、外側のことばかりに気を使っている意識を、じっくりと内側に向けてみませんか?


後半はカードセッションで感じたイメージで抽象画を描きます。

「絵は苦手」

「長い間描いていない」

「抽象画は、イメージが浮かばないから描きにくい!」という方でも大丈夫! 


右脳にアプローチするトレーニングを行うので、面白いほどスムーズに描けます♫

アクリル絵の具を使い、キャンバスペーパーという絵の具専用の用紙に描いていきますよ!


 ○こんな方にオススメ○

・最近疲れすぎて無心になりたい

・人見知りだけど実は初めましてな人 とお喋りしたい

・肩書きや属性を気にせず人と話したい

・心の中の深い話がしたいがする機会がない

・頭を使いすぎて自分の直感とはご無沙汰

・ただなんとなく描いてみたくなった


11/16(土)

13:00〜16:00

定員 5名→残り枠2名

参加費 ¥4,000(材料費、ハーブティー込み)


場所

目黒アトリエ (東急目黒線 不動前駅より徒歩5分)

(山手線 目黒駅より徒歩15分)

参加希望の方はDMよりお申し込みください。


 ◾カードワーク 野中真規子

ライターとしてライフスタイルやビジネス、精神世界など幅広い分野の取材執筆を行う。

特技は九星気学鑑定、片付け。「Points of You®」認定エバンジェリスト。