acoの絵を使ったコーチングカードが誕生!今の感情を認めて表現することの大切さ | Arte de aco

2019/10/31 12:32

こんにちは。

アコです。

早いものでもう10月も終わりますね。
ビビるー。

今月は初めてグループ展を企画しました。
皆さんのご協力のお陰で無事に素敵な展示会となりました。
今後も継続的に続けていきたいと思ってます!

ご来場の皆様、参加者の皆様、関係者の皆様
本当にありがとうございました。

そしてそして!!

グループ展の会期中に、ライターのマキコさん(コーチングカウンセラーでもある)と
acoの絵を使ったコーチングカードを試作して、トライアルセッションをしてみたんだけど
めちゃくちゃ好評でした!!

まさにArte de acoのブランドテーマである
「今の感情を認めて表現することの大切さ』を体感できる企画だと実感!!

これはミンナにも是非体験して欲しい!!!!!!

ということで、この度本格的に
ワークショップとして企画することにしました!!


この『ART コーチングカード』〜By Arte de aco〜(仮)

と、それを使ったセッションについてお話したいとおもいます。




コーチングカードとは

そもそもコーチングカードとはなんぞや。
という方も多いと思います。


まず、コーチングとは

簡単に言うと

夢の実現や目標達成の手伝いをしてくれるものです。

対話や質問、イメージ誘導などの技法を使います。

本当にやりたい事、成し遂げたい事を一緒に見つけ出してくれます。

またその目的や目標に向かっていく手助けもしてくれます。
つまり、通常の状態よりもう一歩ステップアップするフォローをすることです。

コーチングでは、自分の気持ちを発見することができます。

そして発見できた夢やしたいことに向かって実現できる方法を一緒に考えてくれます。

 また悩みがある時には、解決策を一緒に見つけ出してくれたりもします。

答えは自分の中にあるので、

それをうまく引き出してくれたり、自分の能力に気づかせてくれたりする。

そんな素晴らしい技法です。

コーチングという言葉について少し分かって頂けたでしょうか。
以上のような内容をカードを用いて行なっていきます。


『ART コーチングカード』

世の中にはいろいろなコーチングカードがありますが
今回、私とマキコさんで作ったカードは
52枚の私が描いた絵に、それぞれの絵のタイトルを元にマキコさんが言葉を付けた
新しいタイプのコーチングカードです。

今回のセッションではマキコさんから提案された
『未来へのヒント』や『突き抜けるために』というテーマを元に
直感でカードを引き、一人づつ、

そのテーマについてなぜこのカードに惹かれたのか?

選んだカードから、どのようなイメージを感じるのか?

などを順番に話していきました。

絵はポジティブなものもあったり、暗い感じのものがあったりします。

なんとなく直感で選んだカードが深い気づきをもたらしてくれたりします。
なぜなら、自分の気持ちは分かっているようで、やはり分からなくなっているものだからです。

ほとんどが無意識で動いていて、わかったつもりになっているからかもしれません。

そして辛い感情などは抑えてしまって気づかないようにすることもあるからです。

アートセラピーもそうですが、絵にすると無意識が現れることもよくあります。
このカードも、アートセラピーのもうひとつのカタチだと思います。

絵や写真は右脳にアプローチし、潜在意識にアクセスすることができます。
文字や言葉でないものからの気づきはとても深いのです。

右脳的直感を刺激することで、普段気づかない本音や、
隠された願望などが出てきたり 。

別の参加者さんの話から、新たな気づきを得た人も多かったです。

一通り話したあとで、得られた気づきを発表し合い、理想的な自分に近づくための
具体的な行動(ファーストステップ)を決めて終了しました。


今の感情を認めて表現することの大切さ


私がArte de acoのブランドのテーマに掲げていることは
『今の感情を認めて表現することの大切さ』
です。

私が絵を始めたきっかけもこれでした。
なぜ大切かというと、
自分の今の感情をまずは認め、
表現をするということは
本当の自分を知るための唯一の手段であり、
本当の自分を知ることで人生を幸せにするからです。
答えは自分の中にしかない。
ということです。

それを、絵を通して、プロダクト販売を通して発信していますが
このacoコーチングカードは、まさにブランドテーマをカタチにしてくれていると思います。


絵の楽しみ方を知る


今回私がとても興味深かったのは、
みなさん選んだ抽象画をジーっとみながら
ゆっくりと自分の感情と絵をリンクさせながら、感じた想いを話していました。

絵を楽しむ、感じる、味わうってこういう事なんじゃないか!?
と、ハッとしました。

美術館に絵を見にいくと、感じるというよりは説明を読み
人も多いから、つぎつぎと作業のように作品を見て、最後にミュージアムショップでお土産を。
という流れも少なくはないと想いますが、
絵の楽しみ方って、きっと自分の内側が感じいいとる想いをじっくり味わうことなのかな。
と、このセッションを通して思いました。

※この度、このカードを作るまでに至った経緯をマキコさんが素敵なブログに書いてくれてます!
ライター歴20年のマキコさんのブログも合わせて読んでみてね↓


 『ART コーチングカード』11月セッションのご案内


11月は『ART コーチングカード』セッションがついにスタートです!!
今回のテーマは『明るい未来』です。

日程は吉日である、
9日(土・一粒万倍日)、
14日(木・さだん)のお昼から。

年末ももうすぐそこです。カードの抽象画と言葉によって、
普段は左脳的思考にとらわれている頭を右脳的直感モードにシフトし、
隠れていた本音を確認することで、自分らしい新年を迎える準備をしませんか?

今回は2時間たっぷりと『ART コーチングカード』を楽しんで頂けます。

最後に、オリジナルのセッションシートをお土産に持ち帰って頂くという特別企画もご用意!!

これはセッション中に、マキコさんが参加者さん一人ひとりの発言から
ポイントとなるワードや、最終的な気づきをまとめた、
いわば「今の自分の心のカルテ」です!


ウェルカムドリンクには、肌寒くなってきたこの季節にぴったりの
オシャレで美味しく心も体もあったまる
お手製スペシャル ホットワインをご用意して
お待ちしております。

※写真はイメージです。



日時
11月9日  土曜日
11月14日 木曜日

12:00〜14:00

参加費
¥4,000 (セッション、ホットワイン込)

場所
aco 目黒アトリエ

(東急目黒線 不動前駅より徒歩5分程度)

※参加希望の方はインスタグラムDMより


◼︎『ART コーチングカード』〜By Arte de aco〜(仮)について

アートブランドarte de acoを主宰する画家の西岡亜以子による抽象画に、ライターの野中真規子が言葉を添えた、52枚のカラフル&パワフルなカードです。自由に解釈できる抽象画と言葉によって、普段は左脳的思考にとらわれている右脳的直感を刺激し、隠れていた本音を引き出します。

◼︎オーガナイザー

・西岡亜以子
百貨店の販売員時代、「表現で生きたい」と思い立ち2014年より独学で絵の活動をスタート。慌ただしい現代において「今の感情を認めて表現することの大切さ」を、絵を通して発信したいという想いで創作しています。自ら主宰するアートブランド「Arte de aco」では、作品の一部をテキスタイルにしたプロダクトで「絵のある生活」を提案しています。

・野中真規子
ライター歴20年。子ども時代から関心のあった「かたづけ」や「精神世界」を追求し続け、整理収納のサポートや講座、コーチングや九星気学を用いた対話セッション、アーティストとのコラボワークショップなども行っています。著書「片付けられない、という『思い込み』をなくして、今すぐ片付けるための本』(ハウスキーピング協会)。